スタッフブログ

  • 三田中学校さんの歯科検診

    2016年6月22日

    本日、船橋市立三田中学校さんの歯科検診に行ってきました。

    KIMG1631KIMG1629

    近年の中学生は、20~30年前に比べると虫歯の罹病率も下がっていますし、

    しっかりと磨けているようになっていると思います。

     

    ただ、中学生くらいになると、ご家族の目も行き届かなくなりますし、

    部活や受験勉強などで歯を磨く習慣が弱まってしまうことが多いです。

    そして、気付いた時には大きな虫歯になっていた・・・なんてことも多くあります。

    また、歯磨きの癖や力の入れ過ぎなどの理由で、磨いているのに虫歯になる人も多いので、気になる方は是非、歯科衛生士による歯磨き指導を受けてみてください。

    今は虫歯がなくとも、歯周病や虫歯のリスクが上がる時期ですので、

    定期的な歯科検診と、歯磨きの習慣は忘れずに!

    2015年6月23日

    昨日、船橋市立三田中学校の歯科検診に、当院Drと歯科衛生士が行ってきました。

    正確に数えた訳ではないのですが、200名程度いたでしょうか。皆さんしっかりと先生の言う事を守り、とても礼儀正しく素敵な学生さんでした。

    今回の健診でも感じましたし、船橋市HPでもデータが公開されていますが、10年前と比較すれば、確実に中学生の虫歯は減っています。船橋市が進めているフッ素で歯を強くする事業や「歯みがキッズ教室」などの効果もあると思います。

    ただ、中学生~高校生くらいまでの間は、部活動や勉強で一番歯医者から遠ざかる時期と言うこともあって、虫歯を放置して進行させてしまう人が多い時期でもあります。

    私も、この時期に右下奥歯3本、大きな虫歯になりました。。。しっかり磨いていたつもりなのですが、右利きと言うこともあって、歯磨きの癖が自然と付いてしまい、右奥だけ磨き残しがあったようでした。早く気づけは良かったです・・・

    きたならエキ歯科は、お盆も土日も祝日も、休まず診療致します。

    夏休みは、比較的時間が採り易い時期でもありますので、定期健診や歯のお掃除、気になる点のご相談、お気軽にお声掛けください。

    子供歯医者

    2015年4月3日

    本日は、船橋市三田中学校の校長先生と養護教諭の椎名先生にご訪問頂きました。

    お忙しい中、ご足労ありがとうございます!

    DSCF1409

     

    三田中学校さんより学校歯科医の委嘱状を頂きました。

    本年度もよろしくお願いいたします。

     

    多くの学生さんの歯の健康をお守りする一翼を担えるよう、

    精一杯がんばります。

     

     

    2015年3月16日

    本年度より、船橋市立三田中学校学校の

    年二回春、秋に行なわれる子供たちの歯科検診を担当することとなりました。

     

    500名を越える学生が在籍し、昭和49年開校と歴史のある学校です。
    誠心誠意、子供たちの歯の健康を守っていきたいと考えています。

    20150312_180443_634

    ​​​​​​​​冨田尚充​

  • 炭酸飲料と虫歯の関係

    本日は虫歯予防の話です。

    たまたま、東洋経済さんでこんな記事を見つけました。

    http://toyokeizai.net/articles/-/115727

    こちらの記事にあるとおり、「炭酸飲料が歯を溶かす」と言う話は聞いたことがありますでしょうか。炭酸飲料が・・・と言う話は聞いたことがなくとも「甘い飲み物は歯に悪い」と言うことは想像しやすいですよね。

     

    この記事によると、酸性度による影響がまず指摘されております。

     

    歯が溶け始める酸性度はPH5.5以下とされており、炭酸飲料は「ほとんどがPH5.5以下」。柑橘系のものなどではPHが3.5~4.0位になるものもある、と言う報告もあるそうです(PHの値が低いほど酸性度が強い)。

    酸性アルカリ性グラフ 虫歯②

    また、カロリーゼロとなっていても人工甘味料を使っているものは酸性度が高いことがあるそうで、砂糖を使っていないから安心かな・・・と言う考えは危険とのこと。

     

    炭酸飲料を飲むな~・・・と言われても息苦しいので、虫歯予防を考えるなら、

    1. 寝る前に飲まない(唾液には賛成になった口の中を中性に戻す作用があるのですが、夜間は唾液の量が減るので)
    2. 飲んだ後は、出来るだけ早くお水で口をすすぐ

    と言った対策を採れると良いそうです。

     

    詳細は、東洋経済さんの上記URLをご参照ください。

  • インプラント学会にて即時荷重法の発表を行ってきました

    今回はインプラント即時荷重(手術当日から歯が入り噛めること)について、

    インプラント学会にて発表をおこなってきました。

    KIMG1060

    従来のインプラント治療では、

    オッセオインテグレーション(骨とインプラントが結合すること)の獲得のため

    3~6カ月ほど待ち荷重の負荷を行い、

    その間患者さんは義歯使用を必要とし不満も大きいものでした。

     

    近年行われるようになってきた即時負荷によるインプラント治療は、

    患者さんのQOL(生活の質)を早期に向上させる有用性の高い治療法と言えます。

    当院では積極的に即時荷重を採用し、

    特に1本も歯が無い方はAll-on-4という新しい技術を使うことで

    QOL向上を図ることができます。

    しかし即時荷重をおこなうにあたり術者の技術的な問題と

    患者さん固有の問題として骨質の状態や

    パラファンクションの有無などの診断が重要です。

    当院では、インプラント治療の無料カウンセリング相談を承っております。

    まずはお気軽にご相談ください。

    冨田 尚充

  • 【湘南美容外科】相川先生と対談しました

    こんにちは。

    きたならエキ歯科です。

     

    先日、湘南美容外科の総括院長である

    相川先生と貴重な時間を過ごすことができました。

    年間80万人の患者さんが来院され、

    リピーター率が90%という数字は、本当に患者さんに信頼されている証拠です。

     

    歯科医療の要諦は、「人間として何が正しいのか」を常に考えていくことだと思います。

    そこを見失ってしまっては、一時は良かったとしても決して長続きはしません。

    何よりも患者さんの立場になって考えていくことが大切だと再認識しました。

     

    20160116093439_p

  • 【インプラント】マロクリニックにて共同手術を実施

    先日、提携病院である銀座のマロクリニックにて、下尾先生と共同手術をさせていただきました。

    ↓こちらがその時の写真です↓

    20160113104959_p

    当院はインプラント手術において、

    98%の症例に対応できる数少ないインプラントセンターのうちの一つです。

    そのため骨が無いと他院で断られた患者さんが多く来院されます。

     

    骨がないところはブロック骨移植や

    サイナスリフトなどのテクニックを用いることで再生が可能です。

    また、All on 4テクニックを用い、手術当日から噛めるようにすることができます。

     

    しかしながら、zone1部に骨がない残り2%のケースにおいては、

    頬の骨を使ったテクニック(ザイゴマ)が必要になってきます。

    その場合は連携病院である銀座のマロクリニックにて

    下尾先生と共同手術をさせていただきます。

    それによって100%のケースに対応できるようになりました。

     

    他院で断られてしまった方や、インプラント手術に不安をお持ちの方は是非お越しください。

    当院ではインプラントの無料カウンセリング相談を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

  • 【ウイルス対策】クレベリンを導入しました

    あけましておめでとうございます。

    2016年も皆様の歯の健康をサポートしていきます。

    今年もよろしくお願い致します。

     

    最近ますます寒さが本格的になってきました。

    乾燥していると、どうしても菌が繁殖しがちです。

    当院では歯科での感染防止についても、もちろん徹底していますが

    この季節は風邪やノロウイルスといった感染力の高い病気も心配ですよね

     

    当院では空気清浄機、加湿器を設置していますが、

    この度”クレベリン”を新しくキッズルームに設置しました。

    DSCF3168  DSCF3167

    クレベリンは除菌・感染防止・消臭・カビ抑制等の効果があるとされています。

    どれくらいの効果があるかは賛否あるようですが、

    少しでも患者さんに気持ちよく過ごしてもらうために設置いたしました。

     

    これからも患者さんが快適に診療が受けられるよう、 小さいことでも改善していきます。

    「ここをこうしたらいいのではないか?」など、

    気になることがございましたら遠慮なくお申し付けください。

  • 【小児矯正】T4K(マウスピース)

    本日は、T4Kと言う子供に特化した矯正の方法をご紹介します。

    矯正と言うと、ワイヤーを使ったものを想像される方が多いのではないでしょうか。

     

    子供の歯を治したいけど、ワイヤーだと見た目が心配・・・

    ワイヤーは口の中を切ったりしないかな・・・磨き残しで虫歯にならないかな・・・などなど

    心配になって踏み出せない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

     

    今回ご紹介するT4Kとは、マウスピース型の矯正です。

    簡単にT4Kを説明すると、写真にあるようなマウスピース型の装置を使い、お口の周辺にある筋肉(口腔筋)を適切に発達させ、子供の成長・発育を支援することで良好な歯並びを導き出す・・・と言うようなイメージです。

     

    DSCF3049_2EPSON MFP image

     

     

    無料相談を実施しておりますので、子供の歯並びが気になりましたら、

    遠慮なくご相談ください。

  • オーラルケアグッズ専門店

    こんにちは。今日は、いつかブログに載せよう・・・と思っていて、

    すっかり忘れていたお話を・・・

     

    東京駅は、丸の内も八重洲も大きく様変わりして、全く違う場所になってしまいましたね。

    今年の夏、八重洲に遊びに行ったのですが、昔、毎日丸の内側に通っていたのに、迷子になってしまいました。

    そんな時に、見つけたお店。今もあるのでしょうか?

    IMG_3392

    オーラルケアグッズ専門店、と言う事で八重洲にあります。駅直結のビルです。

    「お口コンシェルジュ」と言う事で、LIONさんが運営しているようでした

    (間違っていたらごめんなさい)。

     

    ここまで足を運ばなくても、船橋にもいい場所がありますよ!(笑)

    船橋のお口コンシェルジュ、北習志野駅のオーラルケア専門店、

    きたならエキ歯科でした(笑)

     

    ※次回、当院がお勧めする歯ブラシについて、記載させて頂きます!

     

     

  • オールオン4(All-on-4)インプラントの魅力

    当院では最近、インプラントの方法として、

    【All-on-4】(オールオン4、オールオンフォーとも記載されます)を

    希望される患者様が増えてきました。

    今回はその”All-on-4”の魅力をお伝えします。

     

    従来のインプラントは、

    歯一本に一本のインプラント体を入れるので

    手術の時間も長く、患者様への負担が大きくなってしまいます。

     

    All-on-4は、

    インプラントの埋入本数がわずか4本と少なく、

    手術も1回で終わる上、手術時間が短いので、

    患者様への負担を最小限に抑えることが出来ます。

     

    ↓↓こちらが【All-on-4】をとりつけた模型です。↓↓

    DSCF3148

    ※まるで本物の歯のように美しく、整っています。

     

    DSCF3151

    ※少ないインプラントの埋入で

    顎の骨が足りない・薄いと言われる方でもインプラントが可能です。

     

    従来のインプラント治療が困難と言われた方や、

    歯が一本も無い方が、上顎や下顎の”歯全体”をカバーする方法として

    All-on-4が選ばれています。

     

    さらに、当院のAll-on-4は

    手術後わずか数時間で仮歯が入り、(翌日になることもあります)

    物が食べれる”即時荷重”が可能です。

    それほど早く仮歯が完成するのは、

    ”優れた技工士”と”院内ラボ”を有する当院だから実現できるワザです。

    当院は矯正だけでなく、

    インプラントに関しても無料カウンセリング相談を行なっております。

    インプラントにご興味のある方や、インプラントを他院で断られた方でも、

    まずはお気軽にご相談ください。

    2015年3月31日

    当院では、オールオン4(All-on-4、オールオンフォーとも記載されます)インプラントと呼ばれる

    インプラント技術を用いて、1日で歯をつくることが可能です。

    これは、1本も歯が無い(上下どちらか、もしくは両方)患者さんが主な対象になります。

    この手技によって患者さんの生活の質を劇的に回復することが可能です。

    当院では2015年3月現在において、毎週オールオン4手術をおこなっています。
    1日でかめるようにするにはいくつかの最新の技術が必要になってきます(単に4本インプラントを埋入するわけではない)。
    日本でもオールオン4で、即日歯を入れられる病院は限られています。ここ、きたならの地で地域貢献の一翼を担えれば幸いです。

     

    ※こちらは手術のすぐ隣で手術と並行して行われていた歯科技工物製作の一コマです

    DSCF1396


    理事長 冨田 尚充

  • 【谷津バラ園:開花率50%】10月18日(日)

    当院のある北習志野からですと、八千代にある「京成バラ園」の方が近いかもしれませんが、

    谷津バラ園に10月18日(日)に行ってきました。

    天気は、まあまあ晴れており、日陰はちょっとだけ寒いとも感じましたが、総論、とても良い気候でした。

    開花率50%とのことでしたが、結構綺麗でしたよ。

    今週末は、ゆるキャラの「ナラシド」さんも来られるようですし、もう少しバラも賑やかになっているかと思いますので、もっと楽しめるかもしれません。

     

    先日の様子を少し・・・

    IMG_3623[1] IMG_3599[1] IMG_3598[1] IMG_3622[1] IMG_3620[1] IMG_3597[1]

     

    だんだん肌寒くなってきましたので、お体ご自愛下さい。