設備


根の治療

マイクロスコープ

マイクロスコープ
▲カールツアイス社製の
マイクロスコープ

拡大鏡(ルーペ)よりも、さらに高精度な治療を実現するため、
カール・ツァイス社(ドイツ)製の最新マイクロスコープを導入しております。

拡大鏡の数倍以上に拡大出来ること、患部に光を当てることが可能になるため、肉眼や拡大鏡では実現出来なかった細部まで、しっかりと診ることが出来るので、歯を削る範囲や歯ぐきの切開を最小限に留め、より正確で精度が高く、体への負担の少ない治療が実現出来ます。

※脳神経外科や眼科など、精緻な治療が必要な分野で使用されていた製品で、歯科で導入している医院、扱える歯科医師は限られています。
(日本で導入している医院は数%程度と言われています)

⇒詳しくはマイクロスコープのページへ

ニッケルチタンファイルと根管拡大装置

ニッケルチタンファイルX-SmartPlus

神経の奥まで虫歯が進行してしまった時に実施する「根の治療」。
当院では、米国における根の治療の最重鎮であるDr.ラドルから学んだ最新の技術を活かしながら「ニッケルチタンファイル」と呼ばれる根の治療専門の器具と根管拡大装置Xスマートプラスを使用し、根の洗浄・根充をしっかりと素早く正確に行います。

「残せる治療」の実現のため、削る量を最小限にすること、精密な治療を実施します。

詳しくは、当院における、最新の「根の治療」3つの特徴のページをご覧ください。

手術専用ライト(無影灯)

無影灯
▲無影灯

インプラントなど、狭く暗い口腔内で、精緻な処置を必要とする外科処置の安全性を高めるため、影を作らず、明るく口の中を照らす「無影灯」を導入しています。

無影灯を使うことで、通常の歯科用ライトでは光が届き難い場所まで照らせるだけでなく、手術中の動作でどうしても生じてしまう影も削減出来るので、手術の安全性・正確性を高めることが出来ます。

バキューム

バキューム
▲バキューム

金属や義歯等を削ると細かい粉塵が飛散します。それらを削る際にはバキュームを用いて、診療室や医院内の空気が汚染されないように配慮しています。

口腔外バキューム

口腔外バキューム
▲口腔外バキューム

治療の際に飛散する細かい粉塵や有害な浮遊物を患者さんの口元で吸引することによって院内感染のリスクを減らし、診療室内をクリーンに保つことが可能です。

コンプレッサー

コンプレッサーとは、治療中に歯を乾かしたりするエアーを出すために、空気を圧縮する装置です。通常の工業用コンプレッサーでも機能的には十分ですが、お口の中に使うエアーは綺麗なエアーを用いたいという当院のこだわりで、綺麗な空気を出してくれる歯科用コンプレッサーを導入しています。

コンプレッサー
▲コンプレッサー

ハンドピース洗浄・メンテナンス

ハンドピース自動洗浄機
▲ハンドピース自動洗浄機

近年注目を集めているハンドピース滅菌問題。
当院では、滅菌は勿論実施しておりますが、精度高く・適正な洗浄を確実に実現し、ハンドピースをより良い状態に維持するため、自動洗浄機を導入しております。

口腔内撮影専用カメラ(口腔内カメラ)

口腔内カメラ

 歯科治療において、口腔内をしっかりと診て、治療計画を練ることは非常に大事なことです。ただ、精巧な被せ物を作る時(※)など、レントゲン撮影や目視だけでは不十分なケースもあります。また、患者さんの立場を考えると、レントゲンの映像では判りづらく、自分の口腔内を見たうえで判断したいと感じることもあると思いますし、治療の前後でどのくらい改善したのかを見たいと感じることもあると思います。

 当院では、診療台に備え付けのペン型の口腔内カメラで、患者さんにしっかりとご説明出来る体制と、精巧な被せ物を制作するために歯科専用デジタルカメラをご用意しております。

※被せ物を製作する際、周辺の歯と精密に色を合わせることでお口全体が自然な印象になるように調整します。そこで、実際に被せ物を作る技工士が色合いをしっかりと把握するために、色見本(シェードガイド)と合わせて口腔内を撮影しますが、フラッシュやカメラの性能によって実際の色合いと若干ズレてしまうケースがあります。このズレをなくすために、当院では最上位機種のデジタルカメラと、口腔内撮影の障害となる条件をクリアするソニックテクノ社の歯科専用システムを採用しております。

型取り用 最新機器・材料(印象材自動練和器と印象材)

インプリント

精度の高い型取りを短時間で実現するため、当院では最新の機器を導入しております。

精度の高さだけでなく、口腔内で固まる時間をほぼ半分に短縮する材料も導入し、患者さんの負担を最大限軽減できるようにしております。

遠心分離機

遠心分離機
▲遠心分離機

採取した血液を遠心分離機にかけることで、血液から得られる骨を作る働きを持った成分【CGF(完全自己血液由来のフィブリンゲル)】を抽出します。骨を作製したい部分に埋入し、骨造成・再生治療に使用します。

高周波電気メス

高周波電気メス

高周波電気メスは、おもに歯肉の切除・切開・形成に利用します。
歯肉など軟組織を周囲の組織にダメージを与えず、少ない出血で切開できます。止血効果もあり、口腔内のほとんどの部位で使用可能です。
細胞を瞬間的に蒸散・消滅させ軟組織を焼き切りますが、高電圧が瞬間的にかかった場合、ほとんど痛みを感じないという特性を利用しています。

オーラルスキャナ(光学デジタル印象機器)

TRIOS3

3Shape社のオーラルスキャナー TRIOS3(トリオス)を導入しております。

今まで、お口の中の型取りは、粘土のような材料でお口に使用していました。誤差が少なからず出たり、お口の中の違和感、といったデメリットがありました。

オーラルスキャナーは、口の中を光で精密に撮影しますので、誤差がなく精密な型取りをすることが可能になりました。粘土などで歯型を取ることがないため、吐き気(嘔吐反射)をもよおすことがほとんどありません。

さらに瞬時にデータを確認することができるため、従来の方法に比べ、ケースによっては大幅に治療期間を短縮することも可能です。精密なシミュレーションを必要とするインプラントや歯列矯正の精度の更なる向上も期待できます。

院内技工所

歯科技工所とは、つめ物や被せ物、入れ歯などの歯科技工物を作る工場のことです。当院ではこの技工所を併設し、オーダーメード品質の治療を可能にしています。

歯科技工所

年齢とともに避けることができない歯の色のくすみ、着色汚れ。
表情、印象は口元で大きく変わります。
でも、これらは審美歯科治療で改善することが可能です。

口元の印象

当院内には、歯科技工士+ドクターが常駐。また、当院は歯科用CT、オーラルスキャナ、口腔内用デジタルカメラ、大型モニターなどの最新設備を完備。万全の体制で、あなたの表情を明るくします。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
047-401-4433
●月~金 09-20時 *お昼休無(最終受付19:30)
●土日祝 10-13時 / 14-18時(最終受付17:30)

初診用診療予約無料カウンセリング

診療時間表
〒274-0063 千葉県船橋市習志野台3-1-1 エキタきたなら3F
きたならエキ歯科

地図

新京成線/東葉高速鉄道
「北習志野駅」直結駅ビル

駐車場20台完備(マツキヨのビル地下)