設備・機材

  • 『日本デンタルショー2016東京』へ行ってきました

    こんにちは。

    きたならエキ歯科です。

     

    7月16~17日に行われた日本デンタルショーへ行ってきました。

    最新のCTやマイクロスコープなど、当院で導入している機器も多数展示してあり、

    普段使っている機械や道具がたくさんありました。笑

     

    こちらが会場入り口の風景です↓↓

    写真

    会場内は非常に広く、様々なメーカーさんが

    歯医者さんで利用する最新の医療器械や薬品などを展示していました。

     

    当院でも導入していますが、

    いつでも取り外せる、透明で「見えない」矯正用マウスピースなど

    利便性・審美性の高い製品や、

    痛みが少ない麻酔など、患者さんの負担を軽減する製品なども多数あり、

    少し前までは夢物語だったことが、少しずつ実現できるようになったなぁと

    歯科医療の進歩をしみじみと感じました。

     

    昔検討したけど、何かしらの理由で諦めていた治療についても、

    今では問題解決しているかもしれません。

     

    歯医者は痛い・・・虫歯治療は怖い、、、

    矯正は金属アレルギーがあるから諦めていた・・・

    矯正中のワイヤーが気になるから・・・

     

    と言った問題については、現在、解決する方法も出ているんです。

     

    良いものはどんどん取り入れて、地域の皆様のお口の健康を

    サポートしていきたいと思います。まずは、気になることがあればご相談ください。

     

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

     

  • 【ウイルス対策】クレベリンを導入しました

    こんにちは。きたならエキ歯科です。

    あけましておめでとうございます。

    2016年も皆様の歯の健康をサポートしていきます。

    今年もきたならエキ歯科をよろしくお願い致します。

     

    最近ますます寒さが本格的になってきました。

    乾燥していると、どうしても菌が繁殖しがちです。

    当院では歯科での感染防止についても、もちろん徹底していますが

    この季節は風邪やノロウイルスといった感染力の高い病気も心配ですよね

     

    当院では空気清浄機、加湿器を設置していますが、

    この度”クレベリン”を新しくキッズルームに設置しました。

    DSCF3168  DSCF3167

    クレベリンは除菌・感染防止・消臭・カビ抑制等の効果があるとされています。

    どれくらいの効果があるかは賛否あるようですが、

    少しでも患者さんに気持ちよく過ごしてもらうために設置いたしました。

     

    これからも患者さんが快適に診療が受けられるよう、 小さいことでも改善していきます。

    「ここをこうしたらいいのではないか?」など、

    気になることがございましたら遠慮なくお申し付けください。

     

    船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

  • 【設備・機器のご紹介】⑤口腔内カメラ

    治療の経過や審美な歯を装着するために高性能カメラは必要不可欠です。

    歯の色は個人個人で違います。

    それを技工士に口頭で伝えるのは不可能であ り、ありのままの色を再現するためには欠かせないツールとなります。
    当院では、ソニックテクノ社製の規格写真を採用しております。

    1440739913408

     

    ​船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

  • 【設備・機器のご紹介】④口臭測定器(口臭チェッカー)

    こんにちは。きたならエキ歯科です。

    歯医者さんの設備・機器のご紹介の第四弾です。

    今回はこちらの口臭チェッカーです。↓↓

    DSCF3122

     

    口臭の9割は歯周病や虫歯と言ったお口の中に原因があるというデータもあります。

    自分の臭いは判らないものですから、こうした機器で客観的に見れると対策にも力が入りますよね。

    ちなみに結果は、↓ のような形で出てきます。

    DSCF3121

     

    大きな機械ではないので、こっそりと測ることが出来ますのでご安心ください。

    検査方法も簡単で、硬めのストローみたいなものをくわえて45秒で終了です。

    DSCF3123

     

    きたならエキ歯科では、今週の土日、22日(土)・23日(日)でイベントを実施します。

    口臭チェッカーも含め、虫歯菌の有無をチェックしたり、入れ歯のお手入れレッスンなど、

    無料で試して頂けますので、ぜひ是非、ご来院ください。お待ちしております。

     

     

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

     

     

  • 【設備・機器のご紹介】③位相差顕微鏡

    こんにちは。

    きたならエキ歯科です。

    歯医者さんの設備・機器のご紹介の第三弾です。

     

    今回はこちらの位相差顕微鏡です。↓↓

    DSCF3040[1]

    位相差顕微鏡は口腔内細菌をリアルタイムに確認することができます。

    数千倍率まで拡大し、細菌の数や形を見ることで

    口の中の状態を目で見て、知っていただくことが可能になりました。

     

    実際に細菌がうごめく姿を見るとかなり衝撃的です。

    お食事中の方もいらっしゃると思うので、気持ち悪い細菌の画像は控えさせていただきます。

     

    こちらは非常に綺麗な状態の映像です。↓↓

    DSCF3042[1] ※実際は細菌が動いている姿が確認できます。

    黒く写っている点のようなものが細菌です。

    歯磨きをした後ですが、ここまで綺麗な方はなかなかいません。

     

    全ての細菌が悪い菌というわけではなく、

    外部からの細菌を攻撃してくれる、良い菌も多数存在します。

    日々の生活を気にするのも大変なので、バイ菌を減らしてしまうのが得策です。

    定期検診を行なえば、歯周病を抑えたり、再発を防ぐことにつながります。

     

    実際に顕微鏡を使ってみたい方は、お気軽にご連絡ください。

    毎日の歯磨きやケアを見直す、

    ちょっとしたキッカケになっていただければ幸いです。

     

    船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

  • 【設備・機器のご紹介】②CAD/CAM(保険で銀歯ではない白い歯を)

    こんにちは。きたならエキ歯科です。

    本日は、歯医者さんの設備・機器のご紹介の第二弾。

     

    本日は、CAD/CAM冠について。

    こちらが当院にあるCAD/CAM冠を作る機器です。

    CAD/CAM_1CAD/CAM_2

    歯を削った後に入れる詰め物や被せ物については、保険適応される素材は限られています。一般的には「銀歯」と言った方が馴染みがあるかもしれませんが、その名前の通り、自然な歯の色とは明確に異なるため、目立ちます。

    現在の歯医者さんでは色々な素材で「白い詰め物・被せ物」を作ることが出来ますが、保険が適用されません。

    ところが、一部の歯(顔の中心から数えて4番目と5番目)に限定はされますが、保険治療で白い「冠(クラウン、被せ物)」が実施出来ます。(他の歯は保険適用外)

     

    CAD/CAMと言ってもイメージがつかない方が多いと思うのですが、立体的に(3Dで)設計した通りにコンピュータ制御で歯を削り出していく技術です。

    良い点は

    ——————————————————————————

    ①天然の歯と同じような白色

    ②金属アレルギーがない

    ③自分の歯(天然の歯)を削り難く、顎への負担も少ない

    ——————————————————————————

     

     

    ご興味のある方は、遠慮なくご相談ください。

     

    今後も、当院で実施している「あまり知られていない歯科の話」をご紹介していきますので、宜しくお願いします。

     

    ​船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

  • 【設備・機器のご紹介】①無痛麻酔

    「歯医者さんが嫌い」と言う方も多いと思いますが、「注射が嫌い」「注射が怖い」と言う方も沢山いらっしゃると思います。
    そうした患者さんのため、当院では「痛くない注射」を実現する歯科麻酔用電動注射器もご準備しております。こちらがその電動注射器です。

    os_eq1.8r_figa

    麻酔時の注射が痛い理由は大きく2つあります。
    それは「刺す時」と「麻酔薬を注入している時」です。

    刺す時の痛みを軽減するには、針の太さを小さくする必要があります。
    ただ、針を細くするほど薬液の注入時により、大きな圧力が必要になるため、人間の手で薬を注入すると言う前提ですと余り細い針を使うことが出来ません。

    また麻酔薬の注入時の痛みは、注入スピードを一定に保つことで軽減できますが、人間ですとどうしても一定にすることは難しいのが現実です。

    電動ですと圧力とスピードをコントロール出来ます。これにより、歯医者で痛くない麻酔を実現することが出来ます。
    ご興味のある方は、是非、ご相談ください。
    よろしくお願いいたします。

     
    ​船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

  • 院内技工所OPEN

    院内技工所、と言われてもパッとイメージし難いかとは思いますが、先日 院内技工所(院内ラボ)の稼働が始まりました。

    DSCF1419

     

    ←こちらがその様子です。

    この体制が整ったことで、これまでよりも患者さんにより良い治療をスピーディーに提供できるようになります。

     

    技工士さんが常駐することで、歯の色がイメージと違う、、、と言ったことを未然に防げたり、患者さんのメリットは沢山あります。ご期待ください。

     

     

    技工所とは、歯の詰め物や入れ歯など(これらをまとめて歯科技工物と呼びます)を造る場所です。

    歯科技工物は、高度な技術と知識が必要なため、歯科技工士と言う国家資格を有する方にしか製作出来ません。

    通常の歯科医院では、歯の詰め物や入れ歯を専門に造る「技工所」と呼ばれる会社(多くの技工士さんを抱え、複数の歯医者さんから受注)に、型取りしたモノを送り製作を依頼します。当院でもこれまでは、そのようにしておりましたが、こちらの意図を正確に伝えようとどれだけ工夫をしても、物理的に離れているとどうしても限界があります。

    より良い歯科医療を提供出来るように、こうした改善を続けていきたいと思います。

  • マイクロスコープ導入しました Part2

    前回ご報告したマイクロスコープの続きです。

    どれだけ、細かい部分が見えるのか・・・

    本日はその一例をご紹介します。

     

    こちら、一万円札の一部です。

    この部分で、「NIPPONGINKO」を探してみてください。

    見えますでしょうか?

    DSC00028

     

     

     

     

     

    ※お手元にあれば、ぜひ、探してみてください(福沢諭吉さんが写っている面です)

     

    ※答えは一番下に ↓

     

    実は、千円札にも同様にNIPPONGINKOがあります。

    (野口英世さんがある表面の右上、「1000」の近くです)

     

    わたし、裸眼で1.5以上の視力があるので、

    千円札なら裸眼でもNIPPONGINKOは見えるんですが、

    一万円のNIPPONGINKOは見えません。

     

    これほど細かい文字でもクッキリ見えるようになるのが、

    マイクロスコープです。

     

    肉眼では見えないような細かい部分での精緻な治療で、

    絶大な威力を発揮します。

     

    NIPPONGINKO、見えますよね。

    虫歯でお困りの方、ぜひ一度ご相談下さい。

    DSC00029

     

     

     

     

     

    DSC00030

     

     

     

     

     

     

    船橋市習志野台の歯医者
    北習志野駅直結
    きたならエキ歯科
  • マイクロスコープ導入しました Part1

    昨日、マイクロスコープを導入しました。

    歯の深いところまで(神経まで、根っこまで)虫歯が進行してしまった時の治療などで

    大きな力を発揮します。

    脳神経外科や眼科など、精緻な治療が必要な分野で使用されていた製品で、
    歯科で導入している医院、扱える歯科医師は限られています。
    ※日本で導入している医院は数%程度と言われています

     

    DSCF1202

     

     

     

     

     

    これにより、拡大鏡(ルーペ)よりも、さらに高精度な治療が実現出来ます。
    当医院ではドイツのカール・ツァイス社製の最新マイクロスコープを導入しました。

    その凄さは近日中にご報告させて頂きます。

     

    船橋市習志野台の歯医者
    北習志野駅直結
    きたならエキ歯科