インプラント・一般歯科

  • 学校検診に行ってきました

    本日、船橋市立三田中学校さんの歯科検診に行ってきました。

    KIMG1631KIMG1629

    近年の中学生は、20~30年前に比べると虫歯の罹病率も下がっていますし、

    しっかりと磨けているようになっていると思います。

     

    ただ、中学生くらいになると、ご家族の目も行き届かなくなりますし、

    部活や受験勉強などで歯を磨く習慣が弱まってしまうことが多いです。

    そして、気付いた時には大きな虫歯になっていた・・・なんてことも多くあります。

    また、歯磨きの癖や力の入れ過ぎなどの理由で、磨いているのに虫歯になる人も多いので、気になる方は是非、歯科衛生士による歯磨き指導を受けてみてください。

     

    今は虫歯がなくとも、歯周病や虫歯のリスクが上がる時期ですので、

    定期的な歯科検診と、歯磨きの習慣は忘れずに!

     

    ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

  • 炭酸飲料と虫歯の関係

    こんにちは。きたならエキ歯科です。

    本日は虫歯予防の話です。

    たまたま、東洋経済さんでこんな記事を見つけました。

    http://toyokeizai.net/articles/-/115727

    こちらの記事にあるとおり、「炭酸飲料が歯を溶かす」と言う話は聞いたことがありますでしょうか。炭酸飲料が・・・と言う話は聞いたことがなくとも「甘い飲み物は歯に悪い」と言うことは想像しやすいですよね。

     

    この記事によると、酸性度による影響がまず指摘されております。

     

    歯が溶け始める酸性度はPH5.5以下とされており、炭酸飲料は「ほとんどがPH5.5以下」。柑橘系のものなどではPHが3.5~4.0位になるものもある、と言う報告もあるそうです(PHの値が低いほど酸性度が強い)。

    酸性アルカリ性グラフ 虫歯②

    また、カロリーゼロとなっていても人工甘味料を使っているものは酸性度が高いことがあるそうで、砂糖を使っていないから安心かな・・・と言う考えは危険とのこと。

     

    炭酸飲料を飲むな~・・・と言われても息苦しいので、虫歯予防を考えるなら、

    ①寝る前に飲まない(唾液には賛成になった口の中を中性に戻す作用があるのですが、夜間は唾液の量が減るので)

    ②飲んだ後は、出来るだけ早くお水で口をすすぐ

    と言った対策を採れると良いそうです。

     

    詳細は、東洋経済さんの上記URLをご参照ください。

     

    ​船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

  • インプラント学会にて発表をおこなってきました

    こんにちは。

    きたならエキ歯科です。

     

    今回はインプラント即時荷重(手術当日から歯が入り噛めること)について、

    インプラント学会にて発表をおこなってきました。

    KIMG1060

    従来のインプラント治療では、

    オッセオインテグレーション(骨とインプラントが結合すること)の獲得のため

    3~6カ月ほど待ち荷重の負荷を行い、

    その間患者さんは義歯使用を必要とし不満も大きいものでした。

     

    近年行われるようになってきた即時負荷によるインプラント治療は、

    患者さんのQOL(生活の質)を早期に向上させる有用性の高い治療法と言えます。

    当院では積極的に即時荷重を採用し、

    特に1本も歯が無い方はAll-on-4という新しい技術を使うことで

    QOL向上を図ることができます。

    しかし即時荷重をおこなうにあたり術者の技術的な問題と

    患者さん固有の問題として骨質の状態や

    パラファンクションの有無などの診断が重要です。

    当院では、インプラント治療の無料カウンセリング相談を承っております。

    まずはお気軽にご相談ください。

     

    船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科      冨田 尚充

  • 【インプラント】マロクリニックにて共同手術を実施

    こんにちは。

    きたならエキ歯科です。

    先日、提携病院である銀座のマロクリニックにて、下尾先生と共同手術をさせていただきました。

    ↓こちらがその時の写真です↓

    20160113104959_p

    当院はインプラント手術において、

    98%の症例に対応できる数少ないインプラントセンターのうちの一つです。

    そのため骨が無いと他院で断られた患者さんが多く来院されます。

     

    骨がないところはブロック骨移植や

    サイナスリフトなどのテクニックを用いることで再生が可能です。

    また、All on 4テクニックを用い、手術当日から噛めるようにすることができます。

     

    しかしながら、zone1部に骨がない残り2%のケースにおいては、

    頬の骨を使ったテクニック(ザイゴマ)が必要になってきます。

    その場合は連携病院である銀座のマロクリニックにて

    下尾先生と共同手術をさせていただきます。

    それによって100%のケースに対応できるようになりました。

     

    他院で断られてしまった方や、インプラント手術に不安をお持ちの方は是非お越しください。

    当院ではインプラントの無料カウンセリング相談を行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

    船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科

     

  • 【インプラント】最新技術”All-on-4”の魅力

    こんにちは。

    きたならエキ歯科です。

     

    当院では最近、インプラントの方法として、

    【All-on-4】(オールオン4、オールオンフォーとも記載されます)を

    希望される患者様が増えてきました。

    今回はその”All-on-4”の魅力をお伝えします。

     

    従来のインプラントは、

    歯一本に一本のインプラント体を入れるので

    手術の時間も長く、患者様への負担が大きくなってしまいます。

     

    All-on-4は、

    インプラントの埋入本数がわずか4本と少なく、

    手術も1回で終わる上、手術時間が短いので、

    患者様への負担を最小限に抑えることが出来ます。

     

    ↓↓こちらが【All-on-4】をとりつけた模型です。↓↓

    DSCF3148

    ※まるで本物の歯のように美しく、整っています。

     

    DSCF3151

    ※少ないインプラントの埋入で

    顎の骨が足りない・薄いと言われる方でもインプラントが可能です。

     

    従来のインプラント治療が困難と言われた方や、

    歯が一本も無い方が、上顎や下顎の”歯全体”をカバーする方法として

    All-on-4が選ばれています。

     

    さらに、当院のAll-on-4は

    手術後わずか数時間で仮歯が入り、(翌日になることもあります)

    物が食べれる”即時荷重”が可能です。

    それほど早く仮歯が完成するのは、

    ”優れた技工士”と”院内ラボ”を有する当院だから実現できるワザです。

     

     

    当院は矯正だけでなく、

    インプラントに関しても無料カウンセリング相談を行なっております。

    インプラントにご興味のある方や、インプラントを他院で断られた方でも、

    まずはお気軽にご相談ください。

     

    船橋市習志野台の歯医者
    東葉高速・新京成線 北習志野駅 直結
    きたならエキ歯科