セラミックインレー

奥歯の白い詰め物

上記症例は奥歯に保険診療による詰め物を入れた治療がされていましたが、銀色の歯が気になるとのことで、セラミックでの治療を希望されました。銀の詰め物を外すと、隙間に虫歯が再発していたのでルーペで最小限、丁寧に虫歯を除去し、セラミックの詰め物を装着しました。
見た目にも大変美しい仕上がりになりました。

奥歯の詰め物(インレー・アンレー)の種類

素材 セラミックインレー ゴールドインレー ハイブリッドインレー パラジウム
(金銀パラジウム合金)
写真

セラミックインレー

ゴールドインレー

ハイブリッドインレー

パラジウム

特徴 セラミックで
審美表現します
高カラット金合金で
高精度の適合
強硬度のプラスチックで審美的 金12%含有パラジウム合金の詰め物
審美

star

star

star

star

耐久

star

star

star

star

金属
アレルギー

star

star

star

star

ポイント 最新の審美治療 安心な実績の高い治療 比較的安価で綺麗 保険治療で見た目にはこだわらない
長所
  • 透明感を持った素材で審美的に優れている
  • 金属を使用しないためアレルギーが起こりにくい
  • 長年の実績があり多く使われている
  • 体に優しい金属を使用している
  • 金属の精密な加工で適合に優れる
  • 保険用プラスチックより強度に優れたプラスチックを使用
  • 変色しにくい
  • 保険適用される
  • 周囲の歯や噛み合う歯を傷つけない
短所
  • 費用がかかる
  • 自分の歯より硬い、歯ぎしりの強い人には使えないこともある
  • 金属の色が気になる場合がある
  • 金属アレルギーの可能性がまれある
  • 金属に比べ耐久性がない、長期間では変色する事がある
  • セラミックに比べると透明感がない
  • 変色で黄ばんでくる
  • 表面が傷つき艶がなくなる
  • 金属の色が気になる
  • 金属アレルギーの可能性がある

奥歯の詰め物の素材について

ゴールドインレー
▲ゴールドインレー

きたならエキ歯科では、セラミックインレーの他、金の詰め物(ゴールドインレー)も取り扱っております。金色の詰め物なので、審美歯科の治療にはなりませんが、当院でもよく出る素材です。

金属の中でも金は柔らかいと聞いたことがあるかと思います。適度な弾性で対合する歯にも優しく、伸びがいいので詰め物としてはとてもピッタリとフィットする材料です。一番虫歯のリスクが低い詰め物と言われています。

初めての方でもお気軽にお問合せ・ご相談下さい
047-401-4433
●月~金 09-20時 *お昼休無(最終受付19:30)
●土日祝 10-13時 / 14-18時(最終受付17:30)

初診用診療予約無料カウンセリング

診療時間表
〒274-0063 千葉県船橋市習志野台3-1-1 エキタきたなら3F
きたならエキ歯科

地図

新京成線/東葉高速鉄道
「北習志野駅」直結駅ビル

駐車場20台完備(マツキヨのビル地下)